化粧水を効果的に使用するには?

化粧水はどのように使っていますか?手に取って顔にパシパシと叩きつけていませんか?
化粧水を使用するときになぜか叩くという行動が定着している場合が多いのですね。
化粧水の目的は保湿です。肌に充分な水分、栄養を浸透させるにはコットンでのパッティングがおすすめです。

化粧水は、洗願の直後に使用することをおすすめします。時間が経過すると肌への浸透が鈍くなります。
そして、化粧水はケチケチしない事が大切です。たっぷりとコットンに沁みこませて下さい。コットンを指で挟んで持ちます。顔の内側、外側、頬、額と広い部位から、鼻、口元まで丁寧に拭くようにして肌になじませます。

収れん作用のある化粧水の場合に限り、パッティングをします。パッティングもやりすぎは禁物です。
敏感肌の方などはやりすぎる事で強い刺激となってしまう場合があります。コットンの品質によってもお肌への刺激として影響するので、高品質なコットン選びが大切です。

小鼻の黒ずみや毛穴の開きに悩む女性におすすめの洗顔方法

洗顔は肌質を左右する非常に重要なものです。

肌質に合わない洗顔を行ってしまうと、小鼻の黒ずみや毛穴の開きだけでなく乾燥などを引き起こしてしまいます。

小鼻の黒ずみや毛穴の開きの悩みを抱える女性に多いのが、オイルクレンジングなどの過剰な洗顔をしている場合です。
過剰な洗顔はお肌に必要な皮脂膜という汗と皮脂が混ざり合ってできた天然の保湿クリームを洗い去ってしまいます。

この皮脂膜を全て無くしてしまうとそれを補おうと皮脂分泌が過剰になり、毛穴を押し広げたり毛穴に詰まって黒ずみとして残ってしまいます。
ですので改善方法は皮脂膜を上手に残す洗顔を行う事です。

オイルクレンジングはメイクが綺麗に落ちる反面洗浄力がとても強いです。
ミルクやクリームといったソフトな洗浄力のクレンジングや洗顔でお肌の皮脂膜を守る洗顔を心がけましょう。

美容液やクリームなどのスキンケアに力を入れがちですが、一番大事なのは洗顔です。