基本的な食生活を見直そう

美肌といわれたいために様々な化粧品やサプリなどを試してきましたが、その末に辿り着いたのはシンプルな答えでした。
それは、睡眠や食事などの基本的な生活習慣を正すことで肌も正常に美しい状態を保てるということでした。
若い頃は夜更かしすることも多くて、自分の食べたいまま甘いものやこってりしたもの、刺激物などを食べていましたが、今では日付の変わる前に眠って同じ時間に目をさまし、和食を中心として3食をきちんと食べることによって肌が綺麗になりました。美肌になりたいとお金も時間もかけてきたつもりが、結局は人間が健康に生きていく上で必要だったことが出来ていなかったわけで、それを見直すことによって細胞のひとつである肌も綺麗になれたようです。

そういえば健康的な生活をしていた子どもの頃には肌は綺麗でしたし、何を使っても肌が綺麗にならないという人は生活習慣を見直してみるといいかもしれません。
美しくなりたいなら基本から、体が健康であってこそだと思います。

簡単にできる家庭の美肌ケアとして、半身浴中のパックでお肌をしっとりもちもちに仕上げることができます。

パックは短時間で有効成分をお肌へ浸透させる働きがありますが、入浴中にパックをすることでその効果を最大限に引き出すことができます。
それは入浴により全身の血流が高まり、パックの有効成分がお肌に浸透しやすくなっているからです。
さらに蒸気により毛穴が開くことで、経皮吸収をより一層高める事ができます。

効果をもっと引き出すのであればパックを使用する前にゴマージュなどを行い古い角質を取り除いておくと、より一層有効成分を浸透させることができます。
パックをしてお肌にうるおいを与えることは美肌を維持するうえでとても重要です。

お肌が保湿された状態は、紫外線やホコリや汚れといった外的刺激からのバリア機能が高まります。
そして細胞の活動が高まり、コラーゲンなどの生成力もアップします。

ぜひ半身浴と合わせたスペシャルケアでワンランク上の肌を手に入れましょう。